Blog&column
ブログ・コラム

運送業ドライバーは高収入って本当?

query_builder 2021/11/15
コラム
19
タクシーや小型トラックなど、ドライバーにも色々な種類があります。
その中でも「運送業ドライバー」は高収入だという話をよく聞きますが、果たしてこれは本当なのでしょうか?
詳しく解説していきますね。

▼運送業ドライバーは高収入?
運送業ドライバーの年収は、平均すると約450万円ほどと言われています。
日本人全体の平均年収は440万円程度とされていますので、運送業ドライバーの年収は平均と同じか、やや高いと考えられます。

ちなみに他のドライバーの年収を見るとタクシー運転手の平均年収が約330万円、小型トラックドライバーの平均年収は約350万円です。
他のドライバー職に比べても、運送業ドライバーの年収は比較的高いと言えるでしょう。

■さらに年収を上げることも可能
年収450万円ではそれほど高収入とは言えないと感じた方もいるかもしれませんね。
しかし運送業ドライバーは走行距離によって収入が上がる傾向がありますので、長距離ドライバーとして活躍しているドライバーの中には年収600万円以上という方も少なくありません。
さらに危険物取扱者やフォークリフトなどの資格を取れば、もっと収入を上げることも可能でしょう。

他の業種ではどんなに頑張っても年収の上限が決まっているケースもありますので、それに比べると運送業ドライバーは頑張り次第で高収入を得られる夢のある仕事と言えます。
株式会社テクノトランスサービスでも現在運送業ドライバーを募集しており、目標とする年収がある場合は相談に応じることも可能です。
興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▼まとめ
運送業に正社員として就職すれば、福利厚生の面でも高待遇を受けることができます。
安定した環境でドライバーの仕事を続けながら、どんどんスキルアップを目指していってください。

NEW

  • 長距離ドライバー」女性が増えている理由とは

    query_builder 2022/01/15
  • 緑ナンバーと白ナンバーの違いとは

    query_builder 2022/01/08
  • 転職のベストなタイミングとは

    query_builder 2022/01/01
  • 運転時の便利グッズについて

    query_builder 2021/12/22

CATEGORY

ARCHIVE