Blog&column
ブログ・コラム

運送業のトイレ事情について

query_builder 2021/11/01
コラム
17
トラックドライバーは長距離を運転することもありますが、途中のトイレはどうしているのか気になる方も多いのではないでしょうか。
今回は運送業のトイレ事情について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼運転中にトイレに行きたくなったら?
運送業のドライバーが運転中にトイレに行きたくなった場合、トイレのある商業施設でトイレを借りることになります。

一般的にはトイレを借りる場合、コンビニやその他の小型商店を思い浮かべることが多いと思います。
ただ、コンビニには大型トラックの駐車スペースがない場合が多いため、ドライバーのトイレ休憩にはあまり適していません。
そのため運送業のドライバーのトイレ休憩は、主に大型の商業施設やパーキングエリアなど、駐車場が広い施設で行われます。

■適した場所が見つからない時は?
トラックの走行中には、大型の駐車場を完備している商業施設がなかなか見つからないケースもあります。
この場合に便利なのが「大型物流施設」です。

日本国内には各所に物流の中継地があり、こうした施設なら大型トラックの駐車スペースが確保されています。
お互いに運送業者としての事情もわかっていますので、どうしてもの時は助け合いの精神でトイレを借りることができるというわけですね。

■感謝の心を忘れずに
トラックドライバーの業務中のトイレは、どうしても外部で借りて済まさなくてはなりません。
そのため、どのドライバーも「トイレを使わせてもらっている」という気持ちを忘れずに業務に取り組んでいます。
株式会社テクノトランスサービスのドライバーも周囲への感謝を忘れずに業務に励んでおり、迅速な物流に貢献しています。

▼まとめ
運送会社はドライバーの健康状態に配慮し、トイレ休憩だけでなく食事や仮眠などの休憩をしっかりと取るように全社員に指導を行っています。
安全に荷物を運べる土台を確実に作っていますので、ぜひ安心して運送を任せてくださいね。

NEW

  • 運送方法の種類を詳しく解説

    query_builder 2022/05/15
  • 運送業者に安い料金で荷物の配送を依頼するには

    query_builder 2022/05/01
  • 運送業者の選び方 ~相談や要望に応じてくれるところを~

    query_builder 2022/04/15
  • 運送業で全国各地を回る仕事から得られるやりがい

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE