Blog&column
ブログ・コラム

運送業の1日の流れは?

query_builder 2021/09/27
コラム
15

毎日忙しく働くトラックドライバーを見て、1日の流れがどのようになっているのか気になる方もいるのではないでしょうか。
今回は運送業者の1日の流れを詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

▼運送業の1日の流れ
運送業の1日の流れは、おおむね以下のようになっています。

①始業・点呼など
②荷物の積み込みなど運送の準備を開始
③積み込み完了次第、運送開始
④運送終了
⑤事務所に戻り、伝票などを整理した上で解散

なお始業は朝の8時くらい、運送終了は17時くらいになるようにタイムスケジュールを組んでいる会社が多いです、
運送業は毎日が時間外の残業ばかりなのでは?と思われることも多いのですが、ほとんどの運送会社では一般的な会社と同じ時間の流れで1日の業務が進んでいきます。
夜間の運送が必要になる時もありますが、その場合は昼間の業務をなくすなど、ドライバーの健康を損なわないような配慮が行われています。

■ドライバーに向いているのは?
何十時間もの長時間労働にはならないものの、大型トラックの運転には一般車両よりも細やかな気配りを必要とします。
積載した荷物への配慮も必要ですから、昼間でも高い集中力を維持して運転を続けなくてはなりません。

そのため、集中力や気配りに自信がある方はトラックドライバーに向いていると言えます。
荷物の積み下ろしは機械で行う場合が多いため、腕力にそこまで自信がないという方でも大丈夫です。
株式会社テクノトランスサービスでも意欲的で優秀なトラックドライバーを募集していますので、運送業に興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▼まとめ
普段何気なく目にしているトラックドライバーも、どのような仕事をしているか知ることで親近感が湧くことでしょう。
繊細な気遣いで日本の物流を担うトラックドライバーに、ぜひ大切な荷物をお任せください。

NEW

  • 精密機器の梱包に必要な梱包材について

    query_builder 2023/02/02
  • 精密機器の運送方法について

    query_builder 2023/01/01
  • 精密機器の運送トラブルを防ぐポイントについて

    query_builder 2022/12/03
  • 精密機器の配送時にシールを貼る理由について

    query_builder 2022/11/05

CATEGORY

ARCHIVE