Blog&column
ブログ・コラム

運送業に必要な靴について

query_builder 2021/09/27
コラム
8

運送業の中でも、長距離を運転するドライバーはさまざまな靴を履いています。
そこで今回は、長距離ドライバーに必要な靴について解説していきます。

▼業務中は安全靴
長距離ドライバーは重い荷物を運ぶことが多いので、業務中は安全靴を着用しなければなりません。
安全靴のつま先には約1tの重さに耐えられる鉄板が入っており、万が一足の上に荷物を落としたり何かに挟まれても、被害を最小限に抑えることができます。

▼運転中と休憩中
業務中は安全靴を履いて作業を行ってもらいます、トラックを運転しているときや運搬作業をすることもある為、ケガをしないように安全靴を履いてもらいます。

■安全靴を履く理由
長距離ドライバーが業務のときに安全靴を履く理由は、万が一の場合アクセスを踏む足が滑ったりして事故を発生させないようにするための意味があります。
もちろん、安全靴は安全性を高める為締め付けが強く、長時間履いていると少し疲れてしまうため休憩時までは強制しません。

■安全靴以外を履く際の注意点
運転中にサンダルなどを履くドライバーが多いですが、かかとのないサンダルは違反ですし、運転中にサンダルなど安全靴以外の靴は滑りやすく危険です。

▼まとめ
長距離ドライバーは、教務中は安全靴をおすすめしております。
長距離ドライバーとして自分を守るためにも必要なことです。

NEW

  • 運送業で働くにはどんな免許がいるの?

    query_builder 2021/12/01
  • 女性でも運送業のドライバーになれる?

    query_builder 2021/11/22
  • 運送業ドライバーは高収入って本当?

    query_builder 2021/11/15
  • 運送業ドライバーに向いている人の特徴は?

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE