Blog&column
ブログ・コラム

運行管理者とは?

query_builder 2021/09/13
コラム
4
運送業は長時間トラックを運転することが多いため、ドライバーの健康管理が重要です。
ドライバーの健康状態が悪いと、居眠り運転や持病の悪化などによって大きな事故につながる危険性もあります。
そういった事態を未然に防ぐために配置されているのが、運行管理者です。
今回は、運行管理者について解説していきます。

▼運行管理者とは
運行管理者は、タクシー会社や運送会社などへの配置が義務付けられており、ドライバーの安全運転を実現するために重要な存在です。
以前はバスやトラックなどのドライバーによる事故が多発し、問題視されていました。
そこでドライバーによる事故を防ぐために、運行管理者によってドライバーの健康管理をするようになったのです。

▼運行管理者の業務内容
運行管理者の業務は多岐にわたりますが、最も重要なのがドライバーの健康管理です。
たとえば、業務前のドライバーの健康チェックやアルコールチェック、ドライバーが仮眠や休憩をとるための場所の管理などを行います。
また、ドライバーが無理なく働けるシフト作成やドライバーの指導・教育なども業務の1つです。

▼運行管理者になるには
運行管理者は誰でもなれるわけではなく、国家試験に合格しなければなることができません。
つまり、ドライバーの安全を守るための知識を身につけた人が運行管理者として働いているのです。

▼まとめ
運行管理者は国家資格で、常にドライバーの安全運転を実現するために動いています。
弊社ではドライバーの安全運転を第一に業務を行っているので、安心してお任せください。

NEW

  • 正社員とアルバイトの違いとは?詳しくご紹介

    query_builder 2023/07/01
  • フォークリフトの運転は難しい?詳しくご紹介

    query_builder 2023/06/03
  • 精密機器を送る際の注意点とは?詳しくご紹介

    query_builder 2023/05/05
  • 精密機器は取扱注意の注意書きを記入するべき

    query_builder 2023/04/03

CATEGORY

ARCHIVE